サトカズの片割れがつづる設計の日常
by satokazu_n
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

サトカズ事務所

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
タグ
(124)
(67)
(53)
(28)
(26)
(25)
(14)
(14)
(13)
(7)
(3)
(3)
(2)
カテゴリ
今日このごろ
展覧会
たてもの見学
インテリアプランニング
建築法規
家づくりのまえに
コンペ雑感
HC248-高窓と中庭のある住まい
HC241-彩のある住まい
模型
P1グランプリ
WH454-海と山を望む家
WH452-見晴し台の家
WH448-柔らかくつなぐ家2
WH447-柔らかくつなぐ家
HC219-ふたつの庭
HC218-杜と水のホール
WH431-見晴し台
HC207-二世帯住宅
WH422-T-house
HC204-よりそう家
HC203-素のすまい
HC202-自然と会話する家
以前の記事
2011年 02月
2010年 10月
2010年 08月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
仕事場にて
見積もり依頼していたものが昨日上がってきてびっくり。
変更前よりもかなり増額している。
減額要素ではなかったの?
と問い詰めるのだが、結局無理の様子。
よくあることではあるがアイディア倒れ。

こちらも実際に発注するかどうか分からないから多少のことはいいのだけれども、
期待していただけにこの結果は痛い。
あまり詳しく言えませんが以前プレゼンテーションした住宅の見積金額を下げようと
暇を見てメーカーや関係者にお話を聞いているのです。
たまたま営業の方が別の材料を勧めて下さるので、
では・・・ということで見積もりを取ったのです。
結果は・・・。

どうしたものか。また探すか。

がんばりますとか、一層のコストダウンに励みますとか施主にいいたいけれども、
見込みがなければ言うに言えない。何かいい手はないものか。
設計の仕事の場合、契約から積算まで住宅でだいたい4~6か月かかる。
そうして出てきた見積書が予定金額をはるかに超えていたら、
そう考えると恐ろしくてたまらない。
きちんとした判断によって現実とのかい離を明らかにし、
そのかい離を縮小するよう努力するというならいざ知らず・・・
甘い見積もり出して追っかけ言う言葉ではないだろうと思う。

今日は辛口です。
昼食のことです
しばらくしたらまた消してしまおう。

Yさんそうゆうわけなのです。
2度の見積もりごめんなさい。


サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

[PR]
by satokazu_n | 2009-07-30 14:22 | 今日このごろ
<< 仕事場にて 仕事場にて >>