サトカズの片割れがつづる設計の日常
by satokazu_n
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール

サトカズ事務所

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
タグ
(124)
(67)
(53)
(28)
(26)
(25)
(14)
(14)
(13)
(7)
(3)
(3)
(2)
カテゴリ
今日このごろ
展覧会
たてもの見学
インテリアプランニング
建築法規
家づくりのまえに
コンペ雑感
HC248-高窓と中庭のある住まい
HC241-彩のある住まい
模型
P1グランプリ
WH454-海と山を望む家
WH452-見晴し台の家
WH448-柔らかくつなぐ家2
WH447-柔らかくつなぐ家
HC219-ふたつの庭
HC218-杜と水のホール
WH431-見晴し台
HC207-二世帯住宅
WH422-T-house
HC204-よりそう家
HC203-素のすまい
HC202-自然と会話する家
以前の記事
2011年 02月
2010年 10月
2010年 08月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
武者小路実篤記念館にいってきました
d0138618_1413537.jpg

先日、調布市仙川にある武者小路実篤記念館に行ってきました。
記念館の名前にもあるとおり、作家である武者小路実篤(1885~1976年)
に関する資料や、自邸や以前はお庭だった公園をみることができます。

建物の設計は坂倉事務所。(だったと思います。違っていたらすいません)
茅葺の屋根を思わせる大きな屋根と低く下りた軒(のき)が印象的でした。
細かな意匠があちこちにあるのも面白い。

d0138618_1414561.jpg

記念館から公園には地下のトンネルを通っていきます。
公園に出ると木が生い茂っていて、今のように住宅が建ち並ぶ以前の風景をよく残しているようでした。
武者小路実篤は池のある家に住みたいという夢があったようで、公園にはコイの泳ぐ大きな池がありました。
コイもすごいけれど、ヤブ蚊もすごい。

d0138618_1424956.jpgd0138618_1425810.jpg
d0138618_14311100.jpgd0138618_1444840.jpg

武者小路実篤の自邸は吉田五十八の影響も感じられる近代数寄屋といったところ。
こういうところで悠々自適というのはなかなかいいですね。
実際にみることは出来なかったのですが、浴室が庭側に張り出していて気持ち良さそうでした。
それにしても蚊が多い。
係の人のご好意によりキンカンをお借りしました。感謝。

思ったよりも近くにあったので少々驚きました。
もっと早く行っておけばよかった。


サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

[PR]
by satokazu_n | 2009-08-24 14:11 | 今日このごろ
<< LIFE 井上陽水 40年を語る HC248-高窓と中庭のある住... >>