サトカズの片割れがつづる設計の日常
by satokazu_n
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

サトカズ事務所

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
タグ
(124)
(67)
(53)
(28)
(26)
(25)
(14)
(14)
(13)
(7)
(3)
(3)
(2)
カテゴリ
今日このごろ
展覧会
たてもの見学
インテリアプランニング
建築法規
家づくりのまえに
コンペ雑感
HC248-高窓と中庭のある住まい
HC241-彩のある住まい
模型
P1グランプリ
WH454-海と山を望む家
WH452-見晴し台の家
WH448-柔らかくつなぐ家2
WH447-柔らかくつなぐ家
HC219-ふたつの庭
HC218-杜と水のホール
WH431-見晴し台
HC207-二世帯住宅
WH422-T-house
HC204-よりそう家
HC203-素のすまい
HC202-自然と会話する家
以前の記事
2011年 02月
2010年 10月
2010年 08月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
横須賀美術館にもいってきました。
お盆に横須賀美術館に行ってきました。
とはいっても最初からそのつもりでいったのではなく、用事のついでに立ち寄ったのですが、
なかなか気持ちのいい美術館でした。

なんといっても美術館の前、海との間に広がる芝生が素晴らしく気持ちい。
当然眺めもいい。
思っていたよりも頻繁に船が通るので、風景も常に移り変わっている。
こんな風景を見ながら食事できたらいいのに、と考えるのは当然という位置に
レストランもきちんと用意されていました。

あいにくすでに食事済みだったので利用はしませんでしたが、
ドライブするにはちょうどいい位置のような気がしました。
少しゆっくりと家を出て、高速で馬堀海岸へ。
ここでお昼を食べてから展示をゆっくりと見る。図書館もあるから調べものもできる。
そのあと三浦をまわり葉山や油壷あたりで夕飯を食べて帰ってくる。
なかなかよさそう。

美術館自体は面白い空間が展開していて、ハッとするような形式がたくさんある。
違う意味でもハッとしたりして。高いところが苦手な人は要注意。
すでに様々なメディアで紹介されているので、あらためて説明する必要もないでしょうけれども、
僕は材料の使い方が面白いな、と思いました。
チープシックといえばよいか。高価な材料よりも空間構成といったことかな。

カメラも持っていかなかったので、写真なし。
あしからず。



サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

[PR]
by satokazu_n | 2009-08-28 15:39 | 今日このごろ
<< 仕事場にて―近況 LIFE 井上陽水 40年を語る >>