サトカズの片割れがつづる設計の日常
by satokazu_n
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

サトカズ事務所

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
タグ
(124)
(67)
(53)
(28)
(26)
(25)
(14)
(14)
(13)
(7)
(3)
(3)
(2)
カテゴリ
今日このごろ
展覧会
たてもの見学
インテリアプランニング
建築法規
家づくりのまえに
コンペ雑感
HC248-高窓と中庭のある住まい
HC241-彩のある住まい
模型
P1グランプリ
WH454-海と山を望む家
WH452-見晴し台の家
WH448-柔らかくつなぐ家2
WH447-柔らかくつなぐ家
HC219-ふたつの庭
HC218-杜と水のホール
WH431-見晴し台
HC207-二世帯住宅
WH422-T-house
HC204-よりそう家
HC203-素のすまい
HC202-自然と会話する家
以前の記事
2011年 02月
2010年 10月
2010年 08月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
三菱一号館「cafe'1894」で食事
d0138618_11375332.jpg


丸の内の新顔にして大御所、三菱一号館。
この建物の中にあるCafe1894でランチをするのが今回のテーマでした。

どんなカフェかというと・・・上の写真にあるような大空間。
もともとは銀行として設計された空間なのですが、
カフェとしても違和感がないのが不思議なくらいでした。
可能な限り復元したようなので、カフェのための内装の変更は最小限らしいです。
いかに力をこめてつくられたか、意気込みを感じました。

2層吹き抜けの大空間に繊細な造作のある6本の柱が立っています。
記念展示の中でも取り上げられていて、3か月ほどかけて造作されたようです。
そのほかにもエントランスの風除室や、出入り口の装飾など見所満載です。

場所が場所だけに混み合いそうですが、建築関係者は待っている間も楽しめるのでお得。
(写真をOKか気になったのでこっそりと撮影)

お食事はというと・・・

d0138618_11464980.jpgd0138618_1147056.jpg

週替わりランチを頂きました。
サンドイッチとパンプキンのポタージュ、ドリア、鶏肉のトマトソース
それにシャーベットのデザートが出て、最後に紅茶を頂きました。
これで1800円。
江戸野菜を使ったあっさりした味付けですが、案外おなかもいっぱいになりました。


サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

[PR]
by satokazu_n | 2009-10-13 12:01 | たてもの見学
<< 木造住宅の柱あらわしが省令準耐... 三菱一号館を再度訪問 >>