サトカズの片割れがつづる設計の日常
by satokazu_n
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール

サトカズ事務所

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
タグ
(124)
(67)
(53)
(28)
(26)
(25)
(14)
(14)
(13)
(7)
(3)
(3)
(2)
カテゴリ
今日このごろ
展覧会
たてもの見学
インテリアプランニング
建築法規
家づくりのまえに
コンペ雑感
HC248-高窓と中庭のある住まい
HC241-彩のある住まい
模型
P1グランプリ
WH454-海と山を望む家
WH452-見晴し台の家
WH448-柔らかくつなぐ家2
WH447-柔らかくつなぐ家
HC219-ふたつの庭
HC218-杜と水のホール
WH431-見晴し台
HC207-二世帯住宅
WH422-T-house
HC204-よりそう家
HC203-素のすまい
HC202-自然と会話する家
以前の記事
2011年 02月
2010年 10月
2010年 08月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ガーデニングショー2009
d0138618_14443032.jpg

先週の土曜日はまたまた丸の内へ。
最近、仕事でもないのに東京駅かいわいへ通っているような気分です。
実は大学の後輩の奥様がガーデニングショー2009という催しで1等賞(最優秀賞だっけ)を受賞したというお知らせをいただきまして、ちょっと出かけてまいりました。(写真の作品)他の作品も拝見しましたが、力作ぞろいというか、けっこう派手な作品が多い中での受賞ということでちょっと驚きがありました。密度やセンスのだけでなく、作品のコンセプトや素材のチョイスなどにプロフェッショナルな深みや味わいがあるのでは・・・などと。

正面左手は鬱蒼とした南国の密林のような緑。右側はフローリングに椅子というと階の室内。それらがテレビを模したフレームがつなぐという構成になっています。サイドテーブルの花瓶にはさびしげな観葉植物。テレビからあふれんばかりの直物という対比的な構成によって人と自然との関係をあぶりだしている、というった感じです。(写真で作品を見ている方は全く関係のない方です。なかなか退いていただけなかったのですいませんね)

今後のご活躍を期待しております。

この日は他にとある建築コンペの公開審査会がありまして、そちらでもお世話になった先生が2位を受賞。
華々しい話題が多い昨今。何よりです。

東京駅かいわいを写真に撮ってきましたので、後ほどアップしようと思います。


サトカズのホームページサトカズとはサービスと料金設計のプロセスサトカズの作品集
>>>お問合せはこちら

[PR]
by satokazu_n | 2009-11-02 15:00 | 今日このごろ
<< 丸の内散策 ― 三菱一号館 模型写真を追加で掲載 >>