サトカズの片割れがつづる設計の日常
by satokazu_n
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

サトカズ事務所

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
タグ
(124)
(67)
(53)
(28)
(26)
(25)
(14)
(14)
(13)
(7)
(3)
(3)
(2)
カテゴリ
今日このごろ
展覧会
たてもの見学
インテリアプランニング
建築法規
家づくりのまえに
コンペ雑感
HC248-高窓と中庭のある住まい
HC241-彩のある住まい
模型
P1グランプリ
WH454-海と山を望む家
WH452-見晴し台の家
WH448-柔らかくつなぐ家2
WH447-柔らかくつなぐ家
HC219-ふたつの庭
HC218-杜と水のホール
WH431-見晴し台
HC207-二世帯住宅
WH422-T-house
HC204-よりそう家
HC203-素のすまい
HC202-自然と会話する家
以前の記事
2011年 02月
2010年 10月
2010年 08月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
王禅寺ふるさと公園
先日、近所にあるふるさと公園に行ってみました。

d0138618_14443892.jpg
川崎市麻生区の横浜よりにある公園です。
駐車するにも駐車料金が必要だったり、歩いて行けるほど近いわけでもかったりと、
これまで行けそうで行かなかったところだったのですが、紅葉の季節でもあり、思い切って行ってみました。

公園といっても都市型の公園ではなく、山一つが公園になっているような感じ。
中央にすり鉢状の原っぱと、そこから表の道路まで小川と池、他には遊歩道があるぐらいで、
あとは一面の山。存分に自然を満喫できます。

d0138618_14442393.jpg
一部、ボードウォークのようになっていて気持ちよく散策することができる。

何があるというよりは、何もない、そのままの自然が魅力的な公園だなぁと思いました。
ほどよい整備のされ方というのでしょうか。ピクニックなんかよさそうなところでした。
この日も親子でキャッチボールなどするアットホームを絵にかいたような光景が広がっていました。

d0138618_14571435.jpg

緑道(山道のような)をずんずん登って行った先に「ハブ出没」の立て看板。さすがに引き揚げました。
むき出しの自然というのはやっぱり怖さがありますね。


サトカズのホームページサトカズとはサービスと料金設計のプロセスサトカズの作品集
>>>お問合せはこちら

[PR]
by satokazu_n | 2009-11-11 15:20 | 今日このごろ
<< 「事業仕分け」とは「行政代執行... 食器と料理の相性ってあるものですね。 >>