サトカズの片割れがつづる設計の日常
by satokazu_n
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール

サトカズ事務所

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
タグ
(124)
(67)
(53)
(28)
(26)
(25)
(14)
(14)
(13)
(7)
(3)
(3)
(2)
カテゴリ
今日このごろ
展覧会
たてもの見学
インテリアプランニング
建築法規
家づくりのまえに
コンペ雑感
HC248-高窓と中庭のある住まい
HC241-彩のある住まい
模型
P1グランプリ
WH454-海と山を望む家
WH452-見晴し台の家
WH448-柔らかくつなぐ家2
WH447-柔らかくつなぐ家
HC219-ふたつの庭
HC218-杜と水のホール
WH431-見晴し台
HC207-二世帯住宅
WH422-T-house
HC204-よりそう家
HC203-素のすまい
HC202-自然と会話する家
以前の記事
2011年 02月
2010年 10月
2010年 08月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
割り切った住まい2525の家
先週ある建築系サイトの質問コーナーで、少ない予算でも建築家に依頼することができるかという質問に回答をしました。予算ベースで規模と仕様を決定できるのなら可能、というかなり一般的な回答で、なんとなく肩すかしを食わせてしまったような気がしています。申し訳ない。

本心を言えば、以前検討していた2.5間四方の家がちょうどその質問への回答にぴったりのような気がして、そのことを書きたかったのかもしれません。というわけでちょっとだけでも公開したかったのですが、今から川崎市役所によんどころない事情で行かなければならず、帰ってから掲載したいと思います。

その住宅を設計したのは友人との会話の中で、「家に数千万円もかけるなら毎年家族で海外旅行したいよね」という一言から始まりました。ちょっと高級な車と同じ金額で(1千万円程度)で出来ないかなということになり、その場でちょこちょことやっているうちにワーゲンビートルのような家ができたというわけです。

実現を目的にしていたわけでもないし、コンペ作品ということでもないので、お蔵入りしてたのですが、ちょうどいいので公開したいと思います。

しばしお待ちを。


サトカズのホームページサトカズとはサービスと料金設計のプロセスサトカズの作品集
>>>お問合せはこちら

[PR]
by satokazu_n | 2009-11-16 12:29 | 今日このごろ
<< 2.5間x2.5間の家掲載。平... 「事業仕分け」とは「行政代執行... >>