サトカズの片割れがつづる設計の日常
by satokazu_n
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

サトカズ事務所

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
タグ
(124)
(67)
(53)
(28)
(26)
(25)
(14)
(14)
(13)
(7)
(3)
(3)
(2)
カテゴリ
今日このごろ
展覧会
たてもの見学
インテリアプランニング
建築法規
家づくりのまえに
コンペ雑感
HC248-高窓と中庭のある住まい
HC241-彩のある住まい
模型
P1グランプリ
WH454-海と山を望む家
WH452-見晴し台の家
WH448-柔らかくつなぐ家2
WH447-柔らかくつなぐ家
HC219-ふたつの庭
HC218-杜と水のホール
WH431-見晴し台
HC207-二世帯住宅
WH422-T-house
HC204-よりそう家
HC203-素のすまい
HC202-自然と会話する家
以前の記事
2011年 02月
2010年 10月
2010年 08月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お茶の水散策 ― 明大校舎、山の上ホテル
カザルスホールにいったあと文化学園に行って、そのあともう少しぶらぶら…なんて考えまして。南洋堂に行こうかなと、本郷大地の南側の坂を下り始めたのであります。

d0138618_14372178.jpg
と、坂の途中に現れた建物。ひょっとして堀口捨巳先生では・・・単なるうらぶれた建物にしか見えないかもしれないですが、垂直な面のまえに水平なバルコニーが重層。イイ感じ。数寄屋っぽいですが、スレンダーな感じが美しい。d0138618_14373940.jpg
普通の人にはちょっときついかな・・・d0138618_14375654.jpg
そこいくと山の上ホテルの方がなじみやすいですね。セゼッション風?という言葉が浮かんだのですが、いかに。
d0138618_1438577.jpgそのあと南洋堂へ行って立ち読み。オーダーに関する古い本があったのでひとしきりページをめくり。そこからまたまた坂を登って・・・
こちらもみて帰宅。それではまた次回。


サトカズのホームページサトカズとはサービスと料金設計のプロセスサトカズの作品集
>>>お問合せはこちら

[PR]
by satokazu_n | 2009-12-04 14:48 | 今日このごろ
<< お茶の水散策 ― ニコライ堂をみる お茶の水散策 ― 文化学院のアーチ2 >>