サトカズの片割れがつづる設計の日常
by satokazu_n
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール

サトカズ事務所

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
タグ
(124)
(67)
(53)
(28)
(26)
(25)
(14)
(14)
(13)
(7)
(3)
(3)
(2)
カテゴリ
今日このごろ
展覧会
たてもの見学
インテリアプランニング
建築法規
家づくりのまえに
コンペ雑感
HC248-高窓と中庭のある住まい
HC241-彩のある住まい
模型
P1グランプリ
WH454-海と山を望む家
WH452-見晴し台の家
WH448-柔らかくつなぐ家2
WH447-柔らかくつなぐ家
HC219-ふたつの庭
HC218-杜と水のホール
WH431-見晴し台
HC207-二世帯住宅
WH422-T-house
HC204-よりそう家
HC203-素のすまい
HC202-自然と会話する家
以前の記事
2011年 02月
2010年 10月
2010年 08月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お茶の水散策 ― ニコライ堂をみる
お茶の水にあるカザルスホールを聴きに行った帰り道、ニコライ堂にも寄ってきました。
d0138618_15565830.jpg
d0138618_15571082.jpg
d0138618_15572233.jpg

d0138618_15573674.jpg
d0138618_155747100.jpg
d0138618_1558211.jpg


1891年本郷大地の突端に大きな教会堂が建てられ物議をかもしたようです。
今でこそ高い建物の谷間に埋もれていますが、当時は丘の上にそびえる白亜の殿堂だったのでしょう。
ジョサイア・コンドルが実施設計にあたり、関東大震災に被災ののち、明治生命館を設計することとなる岡田信一郎によって修復再建されています。
ちなみに創建当時はドームはもう少し低く、隣の鐘楼はもっと高かったようです。
今回初めて内部を拝見しました。(写真は撮りませんでした)



サトカズのホームページサトカズとはサービスと料金設計のプロセスサトカズの作品集
>>>お問合せはこちら

[PR]
by satokazu_n | 2009-12-05 16:09 | たてもの見学
<< 気がつけばもう週末。そして年末。 お茶の水散策 ― 明大校舎、山... >>