サトカズの片割れがつづる設計の日常
by satokazu_n
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

サトカズ事務所

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
タグ
(124)
(67)
(53)
(28)
(26)
(25)
(14)
(14)
(13)
(7)
(3)
(3)
(2)
カテゴリ
今日このごろ
展覧会
たてもの見学
インテリアプランニング
建築法規
家づくりのまえに
コンペ雑感
HC248-高窓と中庭のある住まい
HC241-彩のある住まい
模型
P1グランプリ
WH454-海と山を望む家
WH452-見晴し台の家
WH448-柔らかくつなぐ家2
WH447-柔らかくつなぐ家
HC219-ふたつの庭
HC218-杜と水のホール
WH431-見晴し台
HC207-二世帯住宅
WH422-T-house
HC204-よりそう家
HC203-素のすまい
HC202-自然と会話する家
以前の記事
2011年 02月
2010年 10月
2010年 08月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
紅葉の頃のポーラ美術館 — エントランスホール
d0138618_15184832.jpg
ポーラ美術館はすり鉢状の土地に埋め込まれるようにして建っています。だから写真のように、アプローチからはエントランスのガラスのヴォリュームしか見えない。その向こうに見える景色の中へ沈み込むようにして入っていきます。

d0138618_15213876.jpgエスカレーター右手のガラスの壁は特殊な断面形状をした曇ったガラスの板で、それを一枚一枚河原のように重ねながら取付けています。後ろから光が当てられ、化粧品のガラスのビンのようなあでやかな光を放っています。このあたり設計者の力がみなぎっていたりして。
d0138618_15221274.jpg
d0138618_15215749.jpg
エントランスから見た景色もきれいです。ここはちらっと流して奥へ奥へと進んでいきます。決してメンテナンス用の階段などに気を取られないようにすることが重要。
d0138618_15222894.jpg

降りてきてちょっと見返したりして。
エスカレーター奥に螺旋階段。


サトカズのホームページサトカズとはサービスと料金設計のプロセスサトカズの作品集
>>>お問合せはこちら

人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
[PR]
by satokazu_n | 2009-12-12 15:32 | たてもの見学
<< 紅葉のころのポーラ美術館 ― ... 紅葉のころのポーラ美術館 ― ... >>