サトカズの片割れがつづる設計の日常
by satokazu_n
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

サトカズ事務所

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
タグ
(124)
(67)
(53)
(28)
(26)
(25)
(14)
(14)
(13)
(7)
(3)
(3)
(2)
カテゴリ
今日このごろ
展覧会
たてもの見学
インテリアプランニング
建築法規
家づくりのまえに
コンペ雑感
HC248-高窓と中庭のある住まい
HC241-彩のある住まい
模型
P1グランプリ
WH454-海と山を望む家
WH452-見晴し台の家
WH448-柔らかくつなぐ家2
WH447-柔らかくつなぐ家
HC219-ふたつの庭
HC218-杜と水のホール
WH431-見晴し台
HC207-二世帯住宅
WH422-T-house
HC204-よりそう家
HC203-素のすまい
HC202-自然と会話する家
以前の記事
2011年 02月
2010年 10月
2010年 08月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
藤沢市秋葉台文化体育館をみる ― 築25年でもきれいな外観
休日を利用して藤沢市にある秋葉台文化体育館に行ってきました。

設計 槇文彦+槇総合計画事務所
竣工 1984年
構造 S造、SRC造、RC造 地上3階地下1階

d0138618_13373896.jpg
d0138618_13374989.jpg
d0138618_1338299.jpg
d0138618_13381678.jpg
d0138618_13383195.jpg
d0138618_13384599.jpg


いつ行ったか思い出せないのですが、一度だけ見に来た記憶があります。
そのとき周りには何もなくて、ずいぶん遠くから見えたような気がするのですが、いまではすぐ横を通る幹線道路沿いに郊外型のレストランや店舗が並んでいる。いずれびっしりと宅地化していしまうのだろうか。

外観を見ると築24年はたつのに随分きれい。銀色のステンレスシーム溶接の屋根が古さを感じさせないのかもしれない。さすがに雨がかりコンクリートの肌は黒ずんでしまっているのですが、ほかはそうでもない感じ。もちろん維持管理がなされてきているのでしょうけれども、やっぱりそれだけではないような気がします。

ボリュームデザインはややガンダムっぽいものの、デザインの風化は避けられていると思う。何か色っぽささえ感じてしまう。大小のホールの軸が斜めに交差して、柔らかさや動きのある外観をつくりだしていることや、ボリュームのバランス、組み合わせも効いているような。

しかしまぁなんとビューポイントの多い建物か。


サトカズのホームページサトカズとはサービスと料金設計のプロセスサトカズの作品集
>>>お問合せはこちら

人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
[PR]
by satokazu_n | 2009-12-24 14:09 | たてもの見学
<< 藤沢市秋葉台文化体育館をみる ... 神房町界隈 >>