サトカズの片割れがつづる設計の日常
by satokazu_n
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール

サトカズ事務所

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
タグ
(124)
(67)
(53)
(28)
(26)
(25)
(14)
(14)
(13)
(7)
(3)
(3)
(2)
カテゴリ
今日このごろ
展覧会
たてもの見学
インテリアプランニング
建築法規
家づくりのまえに
コンペ雑感
HC248-高窓と中庭のある住まい
HC241-彩のある住まい
模型
P1グランプリ
WH454-海と山を望む家
WH452-見晴し台の家
WH448-柔らかくつなぐ家2
WH447-柔らかくつなぐ家
HC219-ふたつの庭
HC218-杜と水のホール
WH431-見晴し台
HC207-二世帯住宅
WH422-T-house
HC204-よりそう家
HC203-素のすまい
HC202-自然と会話する家
以前の記事
2011年 02月
2010年 10月
2010年 08月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
出来てきました。
d0138618_16291772.jpg


やっとのことで出来上がって参りました・・・ということで掲載。
最近は書類や検査など慌ただしくしております。

そんな中、コンペなども提出しております。今回は平面の検討が済んだ段階でタイムアウトとなり、中途半端な仕上がりのため、ちょっと寝かせておくつもりです。(もう少しブラッシュアップしないと見せられません)

無理してアクロバティックな手法や技を駆使しなくったって、素材の使い方や視線の編集、細部の調整があれば充分魅力は出せると考えていたのですが、もう少し自分を拡張する方向へ工夫を重ねてもいいのではないかと思うようになりました。

そういう意味で、今回はスキップフロアに手を出して試行錯誤を繰り返しています。スキップフロアとは床に段差をつけて、空間を垂直方向につなげていく手法をいいます。わかりやすい例でいうと、銀座の数寄屋橋交差点の前に建っているソニービルなど典型的な例ですが、半階上がった床が連続しているような形式をいいます。(今度図を書いて掲載しよう)そうすると半分上がった床を伝って、上の階にずるずると連続していくようにみえます。こういう効果を狙った断面の構成をスキップフロアといいます。

ただし、性格的に「やってます!どうですか!見て下さい!」といったわざとらしい表現はどうも苦手で・・・「よくみるとスゴイじゃん」(地味派手?)ぐらいが丁度いいのですが、それでは見てくれないという問題もあり・・・スキップフロアもただのスキップと思われたくないという気持ちもあって、まー、意図的に避けてきたという反省もあります。

そのような毎日です。以上。
[PR]
by satokazu_n | 2009-02-27 17:13 | 今日このごろ
<< まちづくり講演会 昆虫採集 >>