サトカズの片割れがつづる設計の日常
by satokazu_n
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール

サトカズ事務所

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
タグ
(124)
(67)
(53)
(28)
(26)
(25)
(14)
(14)
(13)
(7)
(3)
(3)
(2)
カテゴリ
今日このごろ
展覧会
たてもの見学
インテリアプランニング
建築法規
家づくりのまえに
コンペ雑感
HC248-高窓と中庭のある住まい
HC241-彩のある住まい
模型
P1グランプリ
WH454-海と山を望む家
WH452-見晴し台の家
WH448-柔らかくつなぐ家2
WH447-柔らかくつなぐ家
HC219-ふたつの庭
HC218-杜と水のホール
WH431-見晴し台
HC207-二世帯住宅
WH422-T-house
HC204-よりそう家
HC203-素のすまい
HC202-自然と会話する家
以前の記事
2011年 02月
2010年 10月
2010年 08月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
経堂、下高井戸、西永福、桜上水、経堂、町田、古淵
d0138618_1042222.jpg
昨日は天気もよかったので久しぶりに歩くことにした。こんど提案する予定の建物の敷地2カ所を目標地点にして計画を立て、地図をプリントアウト。小田急線で経堂まで行き、赤堤通りを北上。下高井戸の知合いの事務所をのぞき(不在の様子でパス。突然来られても困るだろうから、それはそれでよし)、神田川を渡って永福町へ。そこから西永福へ。敷地をサラッとみて帰路へ。昔の道を見つけ蛇行した道を歩く。地形や風景とのマッチングがすばらしい。心地よいメロディーラインを歩いているような気分。桜は三分咲きといったところ。神田川沿いの桜並木。

d0138618_10111047.jpg

桜上水駅をすぎて日本大学文学部わきから細い道を通り抜けるとバーンと赤堤通り。経堂へ。住宅街を通る道は、様々な植物が楽しめて面白い。この次期は特にいろいろな花が順繰りに咲いていくので面白いのだが、写真のように鮮やかな新緑もうれしい存在です。思わずシャッターを切る。こんな緑に出会えるとは本当にうれしい。

経堂から小田急線で町田駅。駅から北上。30分ほど歩く。郊外の幹線道路。東側は昔の農家があり、片側はロードサイド型の店舗や住宅展示場、団地などが並ぶ。目的地着。近くの公園でお菓子を食べ休憩。帰路へ。約25,000歩。

d0138618_10171110.jpg



サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

[PR]
by satokazu_n | 2009-03-30 10:08 | 今日このごろ
<< 行政的な規制の資料 はなうた-1 >>