サトカズの片割れがつづる設計の日常
by satokazu_n
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール

サトカズ事務所

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
タグ
(124)
(67)
(53)
(28)
(26)
(25)
(14)
(14)
(13)
(7)
(3)
(3)
(2)
カテゴリ
今日このごろ
展覧会
たてもの見学
インテリアプランニング
建築法規
家づくりのまえに
コンペ雑感
HC248-高窓と中庭のある住まい
HC241-彩のある住まい
模型
P1グランプリ
WH454-海と山を望む家
WH452-見晴し台の家
WH448-柔らかくつなぐ家2
WH447-柔らかくつなぐ家
HC219-ふたつの庭
HC218-杜と水のホール
WH431-見晴し台
HC207-二世帯住宅
WH422-T-house
HC204-よりそう家
HC203-素のすまい
HC202-自然と会話する家
以前の記事
2011年 02月
2010年 10月
2010年 08月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
昨日は一日拘束。管理建築士ってこんなにいたんだぁ
d0138618_9445668.jpg
写真のファイルを開いて、ここはどこかと思ったパシフィコ横浜のから見た風景です。僕の記憶だと高層の病院ぐらいしか建っていなかったような気がしたのですが、軽い浦島効果を感じました。建物の色が全部白で統一されていて日本ではないような雰囲気がします。

d0138618_9464217.jpg
昨日は管理建築士講習のため一日拘束でした。朝10時から夜7時までいい意味でも悪い意味でも官僚的なスケジュールにばっちりと管理されてしまいました。まさに管理された建築士の講習、ですね。
でも、講習で渡された教科書はよくまとまっていていい出来だなと思いました。法改正のタイムラグの結果をうけて微妙に時代遅れになっている部分を補足しているのはご愛嬌として、建築士事務所の「経営」について体系的にまとめられている点は評価できると思いました。言い過ぎかもしれませんが、おいしい本をいただいた(ちゃんと講習代を払っていますが)という感覚すらあります。会計学や経営学というのは案外分かり難いもので、それというのも体系的な論理展開をひととおり飲み込まないと理解できない「感覚」もあるからだと思っています。

それをまぁ、ご丁寧に一日缶詰で教えていただいたのだから意味があったと思いたくなるでしょう。

d0138618_9452564.jpg

クイーンズスクエアの吹抜けから、地下鉄のみなとみらい駅を見下ろす。
意外な見え方。都市のスケルトンが露出している。
ホームに入ってくる電車が見えました。


サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

[PR]
by satokazu_n | 2009-04-14 10:10 | 今日このごろ
<< HC230-太陽の草はら 本日はパシフィコ横浜です。 >>