サトカズの片割れがつづる設計の日常
by satokazu_n
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール

サトカズ事務所

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
タグ
(124)
(67)
(53)
(28)
(26)
(25)
(14)
(14)
(13)
(7)
(3)
(3)
(2)
カテゴリ
今日このごろ
展覧会
たてもの見学
インテリアプランニング
建築法規
家づくりのまえに
コンペ雑感
HC248-高窓と中庭のある住まい
HC241-彩のある住まい
模型
P1グランプリ
WH454-海と山を望む家
WH452-見晴し台の家
WH448-柔らかくつなぐ家2
WH447-柔らかくつなぐ家
HC219-ふたつの庭
HC218-杜と水のホール
WH431-見晴し台
HC207-二世帯住宅
WH422-T-house
HC204-よりそう家
HC203-素のすまい
HC202-自然と会話する家
以前の記事
2011年 02月
2010年 10月
2010年 08月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
コンペ案掲載(オフライン筋肉痛)
昨日投稿した「HC230太陽の草はら」という提案は、ハウスコというサイトで募集されたものです。先ほどから全ての提案が公開されました。今回も条件に難しさのあるコンペでしたのでしたから、皆さんそれぞれ苦しんで解いている様子が伝わってきます。ま、他の案などご覧になってみてください。(こちらで参照できますが、未登録だと閲覧できません。悪しからず)

条件に難しさがあるなら教えてあげたら・・・というお話もあるのですが、「そんなの無理だ」という意見が多いほど、人は例外的に上手くいく方法を信じたがるのです。「でもね、実はね、なんとかなるかもね・・・」なんていわれると、ホントかなと思う反面、ものすごく興味がわくでしょう。結局、いかがわしい事例が目立ってしまう。これじゃ意味がない。否定的な情報は限定的な環境でないと受け取れないのかも。(なんか思い当たる節があるな。自戒もこめて)結局は自分で気づくしかないのかもしれませんね。

それはさておき、最近仕事場を移転しまして・・・といっても移動距離は数メートルなのですが、資料を整理したり捨てたりと、久しぶりに肉体を酷使しました。なかでもカタログの整理が大変です。なんでこんなに重いんでしょうね。お陰さまでスッキリとした環境で今週から業務に励んでいます。
スッキリついでにネット環境から離脱してしまい、現在オフラインの静かな日々を送っております。インターネットって思いついた時にすぐに情報を引き出せて便利なのですが、その分、余計に時間を吸い取られてしまっていたようで、かえって効率がいいなぁという感覚を持っています。無線LANを即刻購入!と考えていましたが、しばらくこのままオフライン生活を続けようと考えています。

というわけで更新しばらく滞りますことをご容赦ください。


サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

[PR]
by satokazu_n | 2009-04-16 19:37 | コンペ雑感
<< 間取りの基本—「動線」6 HC230-太陽の草はら >>