サトカズの片割れがつづる設計の日常
by satokazu_n
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール

サトカズ事務所

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
タグ
(124)
(67)
(53)
(28)
(26)
(25)
(14)
(14)
(13)
(7)
(3)
(3)
(2)
カテゴリ
今日このごろ
展覧会
たてもの見学
インテリアプランニング
建築法規
家づくりのまえに
コンペ雑感
HC248-高窓と中庭のある住まい
HC241-彩のある住まい
模型
P1グランプリ
WH454-海と山を望む家
WH452-見晴し台の家
WH448-柔らかくつなぐ家2
WH447-柔らかくつなぐ家
HC219-ふたつの庭
HC218-杜と水のホール
WH431-見晴し台
HC207-二世帯住宅
WH422-T-house
HC204-よりそう家
HC203-素のすまい
HC202-自然と会話する家
以前の記事
2011年 02月
2010年 10月
2010年 08月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
植物と暮らす家へ作品提出
d0138618_1220759.jpg


OZONE家づくりサポートにて開催されております、設計P1グランプリ[植物と暮らす家]の作品を提出しました。
題名は「おいしいかたち」です。

植物、パン屋さん、家族という3つの登場人物をつなぐ「家」とはどんなものだろうかと考えました。
たどりついたのはタイトルの「おいしいかたち」です。
植物もおいしいかたちになることで繁殖できたり、
パン屋さんも多くの人においしいと思われたいだろうし、
おいしい食事は家族をつないでくれる。
そんなおいしいかたちとはなんだろうか。
おいしいかたちでできた家をつくったらどうだろうか、
と考えたのがこの作品です。

今までは誰か一人の人のために設計し発表をしてきたのですが、
今回はたくさんの人の前で発表を行うとあって、
何か夢のあるもの、つくってみたいという感覚を起こさせる思わせるものをつくりたい
という強い気持ちがありました。
普段はこういう丸いかたちはしないのですが、四角より丸の方がどうしてもおいしくみえる。
そこで、エイヤッと。

写真は提出した模型です。
時間がなくてきちんと撮影できませんでした。
ぜひ会場にてご覧ください。つくるのに苦労しました。

イベントの詳細は以下のとおりです。

設計P1グランプリ[植物と暮らす家]
場所:リビングデザインセンターOZONE内3階OZONEプラザ
会期:4/23(木)〜5/12(火)
   5月5日、6日は準決勝戦ということで5日15:00〜16:30の間に生で作品発表を行います。
   上位2名に残ると9日に決勝戦として再度発表を行います。

よろしくお願い致します。


サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

[PR]
by satokazu_n | 2009-04-22 12:31 | P1グランプリ
<< 間取りの基本—「動線」まとめ なぜ雨が降っているのだろうと思った。 >>