サトカズの片割れがつづる設計の日常
by satokazu_n
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール

サトカズ事務所

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
タグ
(124)
(67)
(53)
(28)
(26)
(25)
(14)
(14)
(13)
(7)
(3)
(3)
(2)
カテゴリ
今日このごろ
展覧会
たてもの見学
インテリアプランニング
建築法規
家づくりのまえに
コンペ雑感
HC248-高窓と中庭のある住まい
HC241-彩のある住まい
模型
P1グランプリ
WH454-海と山を望む家
WH452-見晴し台の家
WH448-柔らかくつなぐ家2
WH447-柔らかくつなぐ家
HC219-ふたつの庭
HC218-杜と水のホール
WH431-見晴し台
HC207-二世帯住宅
WH422-T-house
HC204-よりそう家
HC203-素のすまい
HC202-自然と会話する家
以前の記事
2011年 02月
2010年 10月
2010年 08月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:WH454-海と山を望む家( 2 )
海と山を望む家
d0138618_2219927.jpg

d0138618_22191974.jpg

d0138618_221930100.jpg


海と山を望む家ですが、このような内容のものを提案しました。
ご覧頂き感想など賜れば存外です。

ひとつの極北を示した作品だったなぁと、私なりに思っています。
[PR]
by satokazu_n | 2009-02-01 22:27 | WH454-海と山を望む家
海と山を望む家
d0138618_1117985.jpg


コンペ作品の新作です。

自然豊かな郊外にたつ26坪ほどの小住宅です。
敷地の周囲には海も山もあり、田園風景もすばらしい立地だったので、屋根の上に物見台をつけて、時々ながめを楽しめるようにしました。平らなところなので、2階ていどの位置からでは味わえない完全な風景が、ここからは望めるのではないかと思っています。

私どもの設計した「長谷の家」にも実は物見台があり、クライアントにも気に入って頂けたことから、今回は家のシンボルにもなるように、もっと積極的に展開しようと考えています。

敷地面積がゆったりとしていて充分なお庭がとれる条件設定だったため、南に庭をとり、1階はリビングなどの共用部、2階に個室というオーソドックスな構成になっています。とても素直な敷地なので、素直な、自然な設計を心がけました。

d0138618_11321215.jpg


d0138618_1133476.jpg


d0138618_11341396.jpg


d0138618_11324731.jpg

[PR]
by satokazu_n | 2009-01-27 11:36 | WH454-海と山を望む家