サトカズの片割れがつづる設計の日常
by satokazu_n
プロフィール

サトカズ事務所

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
タグ
(124)
(67)
(53)
(28)
(26)
(25)
(14)
(14)
(13)
(7)
(3)
(3)
(2)
カテゴリ
今日このごろ
展覧会
たてもの見学
インテリアプランニング
建築法規
家づくりのまえに
コンペ雑感
HC248-高窓と中庭のある住まい
HC241-彩のある住まい
模型
P1グランプリ
WH454-海と山を望む家
WH452-見晴し台の家
WH448-柔らかくつなぐ家2
WH447-柔らかくつなぐ家
HC219-ふたつの庭
HC218-杜と水のホール
WH431-見晴し台
HC207-二世帯住宅
WH422-T-house
HC204-よりそう家
HC203-素のすまい
HC202-自然と会話する家
以前の記事
2011年 02月
2010年 10月
2010年 08月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧
仕事場にて
見積もり依頼していたものが昨日上がってきてびっくり。
変更前よりもかなり増額している。
減額要素ではなかったの?
と問い詰めるのだが、結局無理の様子。
よくあることではあるがアイディア倒れ。

こちらも実際に発注するかどうか分からないから多少のことはいいのだけれども、
期待していただけにこの結果は痛い。
あまり詳しく言えませんが以前プレゼンテーションした住宅の見積金額を下げようと
暇を見てメーカーや関係者にお話を聞いているのです。
たまたま営業の方が別の材料を勧めて下さるので、
では・・・ということで見積もりを取ったのです。
結果は・・・。

どうしたものか。また探すか。

がんばりますとか、一層のコストダウンに励みますとか施主にいいたいけれども、
見込みがなければ言うに言えない。何かいい手はないものか。
設計の仕事の場合、契約から積算まで住宅でだいたい4~6か月かかる。
そうして出てきた見積書が予定金額をはるかに超えていたら、
そう考えると恐ろしくてたまらない。
きちんとした判断によって現実とのかい離を明らかにし、
そのかい離を縮小するよう努力するというならいざ知らず・・・
甘い見積もり出して追っかけ言う言葉ではないだろうと思う。

今日は辛口です。
昼食のことです
しばらくしたらまた消してしまおう。

Yさんそうゆうわけなのです。
2度の見積もりごめんなさい。


サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

[PR]
by satokazu_n | 2009-07-30 14:22 | 今日このごろ
仕事場にて
今日の更新はどうしようかと考えながら昨日の書き込みを読みかえし、
けっこうくだらない内容なので消してしまおうか、どうしようかと考えてしまいました。

ブログって、書いて記録、公開する手段なので、本来書いたものはそのまま残るのが原則。
でも、そもそも記録されるほどの内容でない書き込みをわざわざ残す意味があるのかな。
さらに言えば、残す残さないの判断はどの時点を基準にすればいいのかな。

いっそのこと書いたとしても24時間経つときれいさっぱり消えてなくなるとしたら、
どんな事を書くのだろうか。
(そういえば24時間以内のことしか記憶できない人の映画ってのがあったな。)
無責任なことを書くのだろうか。
それとも本音を吐露するのだろうか。
書き込みをみても軽い気持ちでいられるのだろうか。
妙に切ない気持になるのだろうか。

追記
20世紀は再現性の時代だと思うことがある。科学って再現性がないと話にならないでしょ。
ブログがひたすら記録する機械だとすれば、いたって20世紀的文化ではない?


サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

[PR]
by satokazu_n | 2009-07-29 14:22 | 今日このごろ
仕事場にて
本日は講師のお仕事のため外出となります。

そういえば昨日、彩のある家を提案したコンペの結果発表がありました。
私の案は費用超過の概算書提出のため最初から選外でした。

・・・それでもあまーい概算見積書を提出する気にはなれないんですけどね

コストダウンの方法を100ほど書けば許してくれるかな。

(時間が過ぎましたので、次第に消えていきます)


サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

[PR]
by satokazu_n | 2009-07-28 09:49 | 今日このごろ
仕事場にて
更新ご無沙汰しております。

今週は外出が続いております。
20日は会合に二人で参加し、午後は僕とお施主様候補の方で佃の家にお邪魔しました。
お休みのところ、お時間を頂きありがとうございました。
21日は講師として担当授業のため表参道へ。
22日は仕事場にて相方の資料作成をし、午後は打合せのため外出。
日蝕をテレビでみる。
23日はこの日のためのプレゼン資料を準備して会合へ外出。
有意義なお時間を頂きありがとうございました。
今日は久しぶりに身の回りを整理し、最近始まったプロジェクトの検討や、
締め切り間近の報告書とプロフィール帳のブラッシュアップなど。
明日は会食のため外出。
日曜日はやはり仕事になりそうです。

今日は雨。


サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

[PR]
by satokazu_n | 2009-07-24 12:50 | 今日このごろ
メモ書き2
設計事務所の役割については前回のメモ程度にしよう。
特殊性をつまみ出すのではなく、一般的にものごとを把握してみよう。
あるものを肯定的に受け止めた方がわかりやすいし、早い。

実はこれら以外に「監理」という大事な役割もあるのですが、忘れてはいけない。
監理というのは、こういうものをつくりましょう、と決めたことが本当にできているか確かめることです。
図面だけを見てその通りにできればいいのですが、表現しきれない部分もある。
つまりもっと深い意思やニュアンスや目的といった抽象的なものを伝える役割ということになるのかな。。。

ここまできていつも思うのは、
図面で伝えきれないのは単なる不備なんじゃないの~という妙に後ろめたい感覚。
単なるチェック機関という意味でも、なんだか必要悪のような感じがしてしまう。

世の中そういうものがないわけではないし、
むしろそういうもので成り立っているような気がするのですが、
もっと積極的な意味合いで監理を位置づけられないのかと

いい言い方ないのかな。
基準法とか、建築士会とか、建築家協会とかはどう位置付けているのだろうか。
一度調べてみよう。

なんだか内容の薄い書き込みだけど、手直しせず書き込みゴメン。
昨日つくったのでなんか文章がとろけている。
今日は涼しいし、もう仕事しよう。


サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

[PR]
by satokazu_n | 2009-07-17 10:50 | 今日このごろ
メモ書き
設計事務所の役割って何かな、と考えています。
いくつかあるのでしょうけれども、いまちょっと思いついたのでメモ書きします。

1.条件の把握
(いつ、どこに、なにを、だれが、どのように、なぜ、いくらで・・・)
2.意見の集約
(クライアント、役所、施工者、各分野の専門家、利害関係者、仲間、メディア・・・)
3.要約と再表現
(具体的な目的物として集約し、実現を可能にする)

もっと簡単に書くと

1.なにがどうしたの?
2.みんななんて言ってんの?
3.そうするとこうなるけど、OK?

となる。

専門的知識よりも調整能力のほうが大切なのかもしれない。


サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

[PR]
by satokazu_n | 2009-07-16 16:52 | 今日このごろ
皆さんお元気の様子でほっとしています。
このところコンペなど続けて提出しているのですが、甲斐あってそのうちのお一方に私どもの実作を見ていただくことになりました。そういったこともあって昔のお施主様に連絡をとっているのですが、皆さん温かく迎えてくださってありがたく思っております。

ついでに頼まれちゃったり、お願いしたりと案外いろいろあるものだなと思っています。

それが住宅というものかもしれませんね。


サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

[PR]
by satokazu_n | 2009-07-15 13:48 | 今日このごろ
セミナー参加と、等々力渓谷、おそばなどなど
昨日は玉川区民会館セミナー建築家相談会へ参加してまいりました。
ご来場いただいた皆様、それから関係者の皆様、ありがとうございました。
さまざまなお話をうかがえたことで、大変な刺激を頂きました。
さらなるパワーアップを図りたいと思います。

セミナーの後、関係者の方といった蕎麦屋さんがなかなかいい雰囲気でした。
世田谷の建物の建てこんだとこから店内に入ると、豊かな緑がどん、と広がっていました。
暑さが一瞬で和らぐ感じがしました。

この近くには有名な等々力渓谷という公園があり、
このお店はそのロケーションのよさを最大限に利用しています。
お料理と会話がよかったので、景色のよさよりも時間を楽しんでしましましたが
また行ってみたいと思っています。

写真を撮ってくれば良かった。
お店の名前は「そば処ぎんや」です。
ググってください。


サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

[PR]
by satokazu_n | 2009-07-13 18:04 | 今日このごろ
彩のある住まい3
d0138618_1181741.jpg


コンペ提案の彩のある住まいのリビングです。

ソファーに座ってサンルームの方を見たところです。
左手の床の色が変わっているところがサンルームです。
2か所のジャロジー窓(ガラスのブラインドのような窓)があって、
これを開けると非常に効率のよい通気がとれます。
半分屋外のような場所です。
ベランダにしてしまうと完全に外になってしまってお部屋の面積が減ってしまいます。
こうしてサンルームにしておけば、窓を閉めるとお部屋の一部になり、
窓を開ければ外になります。
お洗濯ものやお布団を干すときにとっても便利です。
雨が降ってもほとんど濡れたりしないし、鍵をかけておけば安心してお出かけもできる。

内側の引き戸を閉めるとお部屋と分かれるので、湿気もお部屋に入ってきづらい。
視覚的にもお洗濯ものが見えなければ何となく心休まるものもあります。

ヨーロッパの集合住宅で、あとからバルコニーにアルミサッシを付け加えて
ちゃっかりお部屋にしてしまっているのを見たような気がします。
これって案外おもしろくって、半分外、半分部屋というあいまいさがなんとも気持ちよさそう。
それに便利そうだし。共働きの方ってお洗濯が大変だと思うのです。
そういうわけで、サンルームを提案してみました。

このパース、実はボツ作品なのです。
線が野暮ったいし、もっと広く見えるはずなのですが・・・・・・
リアリティーを追及するとなぜか感覚とずれてしまう・・・・・・



サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

[PR]
by satokazu_n | 2009-07-10 11:24 | HC241-彩のある住まい
彩のある住まい2
d0138618_1845258.jpg

彩の住まいの1階平面図です。
わりと穏やかな理解しやすい平面図。
できるだけ部屋を広く、収納を広く、洗面と浴室を大きく・・・・・・
と考えていくと、自然にこうなる、ような気がします。
玄関の位置は決まってしまうので、できる限り玄関を起点に扇状に部屋を展開。
南面した位置には個室をおくと、やっぱりこうなるのかな、と思います。

生活重視、というか生活偏重といったほうがいいのかもしれませんが、
道具として住まいをとらえるとオーソドックスな所に落ち着いてしまうような気がします。
いったんそれを受け止めた上で、どうするか、が設計者としての「仕事」なのかなと。

それでどうしたかといいますと・・・・・・
2階へ上がる階段を短くするために、階段の位置を1階の床面より50センチほど上げています。
こうすると2階への階段が短く済む。
そのかわり1階へは降りる階段が必要になるのですが、
廊下となる部分のなかに収まってしまうので、そのための面積増はありません。
ちょっと得しているのですが、かなりお得ではないかなと思っています。

それ以外にも、構造に関係なさそうな壁を薄くしたり、壁の厚さを使って収納をつくったり
ちょこまか工夫をしています。

細かい積み重ねが価値を生むという考え方をしております。


サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

[PR]
by satokazu_n | 2009-07-08 18:58 | HC241-彩のある住まい