サトカズの片割れがつづる設計の日常
by satokazu_n
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

サトカズ事務所

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
タグ
(124)
(67)
(53)
(28)
(26)
(25)
(14)
(14)
(13)
(7)
(3)
(3)
(2)
カテゴリ
今日このごろ
展覧会
たてもの見学
インテリアプランニング
建築法規
家づくりのまえに
コンペ雑感
HC248-高窓と中庭のある住まい
HC241-彩のある住まい
模型
P1グランプリ
WH454-海と山を望む家
WH452-見晴し台の家
WH448-柔らかくつなぐ家2
WH447-柔らかくつなぐ家
HC219-ふたつの庭
HC218-杜と水のホール
WH431-見晴し台
HC207-二世帯住宅
WH422-T-house
HC204-よりそう家
HC203-素のすまい
HC202-自然と会話する家
以前の記事
2011年 02月
2010年 10月
2010年 08月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:模型 ( 26 ) タグの人気記事
模型写真を追加で掲載
d0138618_1014579.jpg

昨日の模型をもう一枚掲載します。

敷地北側からみた写真です。写真左側が前面道路です。
建物のボリュームを最大限取ろうとすると、屋根の形状は
道路斜線や北側斜線といった法規的に決定されることになります。
結果、こうしたちょっと複雑な、何とも言えないかたちになります。

なんとなくステルス戦闘機のようなイメージかもしれませんね。
外観もかなり整理してデザインしているので、なかなかいい感じと自己満足。

でも、この屋根をどう掛けるか、小屋組みをどう解くか、ひとつの悩みどころになります。
一応、平面的には直交しているのでまだましな方ですが。

いろいろお話したいのですが、どうなりますやら。


サトカズのホームページサトカズとはサービスと料金設計のプロセスサトカズの作品集
>>>お問合せはこちら

[PR]
by satokazu_n | 2009-10-31 10:13 | 今日このごろ
打合せ用模型です。では行ってきます。
d0138618_1552582.jpg
縮尺1/100打合せ模型です。
これから打合せに行ってまいります。


サトカズのホームページサトカズとはサービスと料金設計のプロセスサトカズの作品集
>>>お問合せはこちら

人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
[PR]
by satokazu_n | 2009-10-30 15:53 | 今日このごろ
困ったときの家具だのみ。
d0138618_17121479.jpg


更新ネタに困ったときは家具模型にしようかと思ったりして・・・
とはいってもイスを置きながら、その場のシュチュエーションを想像していたりします。
シルバーウィークが来たと思ったらまた連休。

ブログのスキンをかえました。


サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

[PR]
by satokazu_n | 2009-10-10 17:16 | 模型
最近の仕事から―ボツ画像1
d0138618_12452996.jpg


今日はひさしぶりに天気が良かったので、以前使った模型をポチっと撮影。
使いやすい提案だったのですが、もうちょっと個性が欲しいような気がした。
時間がたっただけにやや冷静に判断できそう。

material
スチレンボード、アガチスの板、バルサの板、
マホガニーの柱、紙、スタイロフォーム
scale : 1/30
size : w25cm x d22cm x h12cm

ご希望の方があればお譲り致します。


サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

[PR]
by satokazu_n | 2009-10-01 12:57 | 今日このごろ
模型のイスをかんがえてみる
d0138618_17382698.jpg

あんがい建物というのは家具によって印象付けられることが多い。
建物自体はどうということのない「白い箱」だったとしても、ちょろっと高価な、あるいは高価そうに見える椅子なぞ置いてあるとずいぶん印象が違うものです。

模型写真も同じことが言えて、箱なんて誰にでもできるし多少つくりが荒くても最近の写真は修正がきくのであまり困らない。模型のうまさよりも写真と画像補正の技術が高い方が何倍も魅力的な模型写真ができるのです。
とはいっても何もない空っぽの部屋であることは、写真や画像編集では何ともしがたいところがあります。
そこで模型の家具の登場です。これがあると部屋の用途や使い方、雰囲気などなどさまざまな臨場感を生み出すことができるのです。
問題はこの家具をどこで手に入れるか、です。
いまのところ自分ですべてつくる以外にありません。
いかした椅子がつくれないかなぁ、などとスケッチをしたりして。
製作上の限界もあるし、精度を出すための工夫もいります。
小さいのに構造的な検討もあったり、撮影時の固定方法や、イメージ戦略や・・・・・・

なかなか手間のかかる存在。


サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

[PR]
by satokazu_n | 2009-07-01 18:03 | 今日このごろ
P1グランプリ結果報告のページが出来てました
d0138618_1010385.jpg


P1グランプリの公式ページが更新されて、結果が掲載されました。
リンクはこちら
他の方の提案もご覧になってみてください。

模型を仕事場に飾って、なにげなく眺めています。
紙を曲げたときにできる、張りのある曲線ってきれいですね。
たまにはこんな丸い建物もつくってみたいと思っています。
あるいは何か一部にでも応用できないものでしょうか。
一人ではできませんので、そういうご依頼もお待ちしております。

今日はこれから階段手摺のネット張り工事です。
がんばります!


サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

[PR]
by satokazu_n | 2009-05-22 10:18 | P1グランプリ
植物と暮らす家へ作品提出
d0138618_1220759.jpg


OZONE家づくりサポートにて開催されております、設計P1グランプリ[植物と暮らす家]の作品を提出しました。
題名は「おいしいかたち」です。

植物、パン屋さん、家族という3つの登場人物をつなぐ「家」とはどんなものだろうかと考えました。
たどりついたのはタイトルの「おいしいかたち」です。
植物もおいしいかたちになることで繁殖できたり、
パン屋さんも多くの人においしいと思われたいだろうし、
おいしい食事は家族をつないでくれる。
そんなおいしいかたちとはなんだろうか。
おいしいかたちでできた家をつくったらどうだろうか、
と考えたのがこの作品です。

今までは誰か一人の人のために設計し発表をしてきたのですが、
今回はたくさんの人の前で発表を行うとあって、
何か夢のあるもの、つくってみたいという感覚を起こさせる思わせるものをつくりたい
という強い気持ちがありました。
普段はこういう丸いかたちはしないのですが、四角より丸の方がどうしてもおいしくみえる。
そこで、エイヤッと。

写真は提出した模型です。
時間がなくてきちんと撮影できませんでした。
ぜひ会場にてご覧ください。つくるのに苦労しました。

イベントの詳細は以下のとおりです。

設計P1グランプリ[植物と暮らす家]
場所:リビングデザインセンターOZONE内3階OZONEプラザ
会期:4/23(木)〜5/12(火)
   5月5日、6日は準決勝戦ということで5日15:00〜16:30の間に生で作品発表を行います。
   上位2名に残ると9日に決勝戦として再度発表を行います。

よろしくお願い致します。


サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

[PR]
by satokazu_n | 2009-04-22 12:31 | P1グランプリ
椅子たちの肖像―模型のダイニングチェア
d0138618_11485687.jpg


d0138618_11484390.jpg


模型を整理していたらダイニングチェアの模型が出てきた。縮尺は30分の1。人の身長が6センチ弱になるくらいです。奇跡的に破損もなく程度もいいので再投入することにしました。よろしくね。
こういう家具やヒト型の模型が発する雰囲気は、建物の模型のグレードや密度に直接影響を及ぼすので注意が必要だなぁと思っています。極端にいえば、適当な白い箱に程度のいい家具の模型を突っ込んでライティングを工夫すれば雰囲気のある写真が撮れます。

そんなこんなでスタイルハウジングとP1プロジェクトの二つのイベント準備を頑張っております。


サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

[PR]
by satokazu_n | 2009-04-18 12:01 | 模型
あこがれの一脚 PK22
d0138618_11164481.jpg
d0138618_11182110.jpg
d0138618_11183240.jpg
d0138618_11184283.jpg

 ポール・ケアホルム(POUL KJÆRHOLM 1929-1980年)が1956年(27才頃)にデザインした椅子PK22の模型です。縮尺1/20(かな?)足をプラ板でつくったのですが、それでもちょっと無骨ですね。シート部分は紙で出来ています。

 この繊細な脚をどう表現するか、非常に悩みました。それからシートの軽やかさも。まだまだ検討の余地あり。微妙な角度や曲線をいかに再現できるかが最大の問題です。といってもしばらくこのようなものをつくる時間的はなさそう。最近、納戸をごそごそしているうちに見つけたので、壊れないうちに撮影しておくことにしました。

現在、フリッツ・ハンセン社で取り扱われているようです。


サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

[PR]
by satokazu_n | 2009-04-06 11:26 | 模型
海と山を望む家
d0138618_1117985.jpg


コンペ作品の新作です。

自然豊かな郊外にたつ26坪ほどの小住宅です。
敷地の周囲には海も山もあり、田園風景もすばらしい立地だったので、屋根の上に物見台をつけて、時々ながめを楽しめるようにしました。平らなところなので、2階ていどの位置からでは味わえない完全な風景が、ここからは望めるのではないかと思っています。

私どもの設計した「長谷の家」にも実は物見台があり、クライアントにも気に入って頂けたことから、今回は家のシンボルにもなるように、もっと積極的に展開しようと考えています。

敷地面積がゆったりとしていて充分なお庭がとれる条件設定だったため、南に庭をとり、1階はリビングなどの共用部、2階に個室というオーソドックスな構成になっています。とても素直な敷地なので、素直な、自然な設計を心がけました。

d0138618_11321215.jpg


d0138618_1133476.jpg


d0138618_11341396.jpg


d0138618_11324731.jpg

[PR]
by satokazu_n | 2009-01-27 11:36 | WH454-海と山を望む家