人気ブログランキング |

サトカズの片割れがつづる設計の日常
by satokazu_n
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

サトカズ事務所

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
タグ
(124)
(67)
(53)
(28)
(26)
(25)
(14)
(14)
(13)
(7)
(3)
(3)
(2)
カテゴリ
今日このごろ
展覧会
たてもの見学
インテリアプランニング
建築法規
家づくりのまえに
コンペ雑感
HC248-高窓と中庭のある住まい
HC241-彩のある住まい
模型
P1グランプリ
WH454-海と山を望む家
WH452-見晴し台の家
WH448-柔らかくつなぐ家2
WH447-柔らかくつなぐ家
HC219-ふたつの庭
HC218-杜と水のホール
WH431-見晴し台
HC207-二世帯住宅
WH422-T-house
HC204-よりそう家
HC203-素のすまい
HC202-自然と会話する家
以前の記事
2011年 02月
2010年 10月
2010年 08月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リフォームか、建売か、注文か・・・の質問へのお答え
昨日はとある建築系のサイトに掲載された一般の方のご質問に短い回答を書きました。

案外時間がかかることと、書いたあと気になって尾をひいてしまうということがあって、
しばらく遠ざかっていたのですが、なんとなくかわいい文章や内容にひかれ、
もう寝ようかな・・・というタイミングも功を奏してか、ついつい引き込まれてしまいました。

質問の内容はというと、

どちらの住宅もある程度の年数が経過してしまうとリフォームや修繕が必要になるのなら、
建売住宅も注文住宅も持ち(つまり耐久性や資産価値)は一緒なの?

というものでした。(あってますよね)

職業柄、「そりゃー注文住宅のほうが持ちはいいですよ」といいたいのですが、
注文住宅を依頼する動機というのは必ずしも「持ち」なんていう価値観だけでは
くくれるものではないよなぁ・・・という感覚があって、ちょっと違うことを書きました。

 住宅 = 耐久性 という図式は正しすぎるだけに、非常にいかがわしい。

ご興味のある方はハウスコというサイトの「家づくりなんでも相談」をのぞいてみてください。
ということでプライバシーに配慮しながら私の回答のみ下記に転載致します。



はじめまして

> ・・・家の「持ち」という点では一緒のように感じるのですが、どうでしょうか。

についてのみコメントします。

現在の建物は物理的な劣化よりも社会的経済的価値の減少の方が上回ってしまうようで、建売でも注文でも一定の期間が過ぎると経済価値という意味では関係なくなってしまうようです。

知り合いの不動産屋さんと話をしていると、建売というのは売って利益を上げるためにつくっているだけに、リフォームや修繕をすればそれなりにまた売れるようです。あるハウスメーカーでは自社物件の下取り再販というビジネスもあるとのこと。また注文住宅は施主の好みなど個別性が強く反映している場合は売りづらく、耐用年数などお構いなく取り壊してしまうこともあるようです。

それじゃあ建物にお金をかけるのは悪なのね、というと(職業柄もありますが)そうとも思えません。モノを買うとか造るためには「それが欲しい」というような単純な欲求が動機として必要です。100年持つ住宅が欲しいという人に売ったら他の建物と一緒だよといったところで思いとどまるものでもないでしょう。それに、少なくとも自身が使い続けている間はその効果や利益はちゃんと受け取り続けられるのだから、かけた分だけ得もあるというべきです。

それにこういう単純な欲求(欲望?、物欲?、夢?)というものが技術革新を促し、経済活動の原動力となり、その人の人生を華やかにするものでもあります。否定する対象ではなく、むしろ積極的にかなえてあげたいとさえ思います。

さてさて長くなってしまいましたが(迂闊に夜更かししてしまった)、件の話、結局は「モノが欲しいか、カネが惜しいか」ということになりませんか。モノが欲しければ理想に近い方が優れていて、経済価値は実現のための手段にすぎないし、カネが惜しければ経済価値の減少が少ない方が優れていて、モノはカネが化体しているだけの束の間の姿ということになります。

どちらの考え方が正しいわけでも優れているのでもないことはすぐにお分かりいただけると思います。両者の違いを理解して、歩み寄るプロセスが大切ですよね。省エネルギーと言いながらわざわざ電池を乗っけた車が飛ぶように売れるのは、そんな両者の心理に近づけたからではないかと思うことがあります。

(やや話題がそれた感じがしますがお許しを)

よいお住まいが見つかるといいですね。




サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

by satokazu_n | 2009-09-29 14:13 | 今日このごろ
<< 最近のお仕事から ― 詰め込み作業1 「 減 築 」―ozoneのセ... >>