人気ブログランキング |

サトカズの片割れがつづる設計の日常
by satokazu_n
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

サトカズ事務所

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
タグ
(124)
(67)
(53)
(28)
(26)
(25)
(14)
(14)
(13)
(7)
(3)
(3)
(2)
カテゴリ
今日このごろ
展覧会
たてもの見学
インテリアプランニング
建築法規
家づくりのまえに
コンペ雑感
HC248-高窓と中庭のある住まい
HC241-彩のある住まい
模型
P1グランプリ
WH454-海と山を望む家
WH452-見晴し台の家
WH448-柔らかくつなぐ家2
WH447-柔らかくつなぐ家
HC219-ふたつの庭
HC218-杜と水のホール
WH431-見晴し台
HC207-二世帯住宅
WH422-T-house
HC204-よりそう家
HC203-素のすまい
HC202-自然と会話する家
以前の記事
2011年 02月
2010年 10月
2010年 08月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
建築家とは、設計者とは?−利益の違い
d0138618_9152054.jpg

昨年関係した物件がようやく完成


今日は、建築家ってなに?とか設計事務所とは?という話の続きにします。

建築家または設計事務所と工務店、ハウスメーカーの違いを説明するときに、何を「利益」とするか、利益の名目は何か、ということに着目すると一番わかりやすいのではないかと思います。外国を旅行したときに現地の人が何を食べているのか興味が湧くのですが、それとにたようなことかもしれません。どの分野も経済活動を行っているのですから、最終的に経済的な利益を目的としていることは確かとしても、その名目、つまり、どういう理由で利益を得るか、会計学の実現主義的にいえば何を持って収益を認識するか、に違いがあります。

建築家、設計事務所というのは建物を考え、表現するところです。と、前回説明しましたが、利益に対する姿勢もそのとおりで、どれだけ考えが実現できたか、支持され、認められたか、ということに「利益」の本質があります。もちろん、実現出来てうれしいな、では生活出来ませんから、結果的に事後的に経済的利益に還元されている、ということになります。

この建築家、設計事務所の本質的利益と経済的利益のバランスや重み付けは企業の経営方針のようなもので、人によって違うのですが、本質的利益に重みを置く人が建築家、設計事務所で、そうでない方はそうでない方なのだと僕は思っています。

いかがでしょうか。
by satokazu_n | 2008-06-03 09:17 | 今日このごろ
<< 千葉の二世帯住宅 建築家とは、設計者とは? >>