サトカズの片割れがつづる設計の日常
by satokazu_n
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール

サトカズ事務所

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
タグ
(124)
(67)
(53)
(28)
(26)
(25)
(14)
(14)
(13)
(7)
(3)
(3)
(2)
カテゴリ
今日このごろ
展覧会
たてもの見学
インテリアプランニング
建築法規
家づくりのまえに
コンペ雑感
HC248-高窓と中庭のある住まい
HC241-彩のある住まい
模型
P1グランプリ
WH454-海と山を望む家
WH452-見晴し台の家
WH448-柔らかくつなぐ家2
WH447-柔らかくつなぐ家
HC219-ふたつの庭
HC218-杜と水のホール
WH431-見晴し台
HC207-二世帯住宅
WH422-T-house
HC204-よりそう家
HC203-素のすまい
HC202-自然と会話する家
以前の記事
2011年 02月
2010年 10月
2010年 08月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
植物と暮らす家
お題は「植物と暮らす家」それでもってパン屋さんを併設する架空の家族の設定です。

d0138618_1825543.jpg植物、パン、家族・・・キーワードは「食べる」ってことかなぁと考えたのですが、パン屋さんを経営されることになりそうなので、そうなると「食べる」というよりは「食べてもらう」という方がよりマッチしていると思いました。「食物連鎖」という言葉もあるように、植物も人も誰かに食べてもらうことで生存していて、そのエネルギーがぐるぐると回り、行き渡ることで自然や社会が健全に保たれている、よなぁ・・・と。

<< 1階平面図

d0138618_18252524.jpg不思議なことに植物は食べて下さいっていうカタチをもっている。パン屋さんも皆さん食べて下さいって言いたいだろうし。食べたくなるカタチってどことなくユーモラスで幸せな感じがするから家族にもってこいだ・・・。といった感じで、食べたくなるようなカタチや、ぐるぐる回るようなカタチをテーマにしてつくった作品です。

<< 2階平面図

d0138618_18253888.jpg植物自体は人間の思惑をよそに自分の都合のよいところで好き勝手に繁殖するので、任せてしまえばよいかなと考えました。それが自然な均衡状態を維持できるように、見苦しくないように最低限の制御というものがガーデニングなのかなと思っています。

<< 屋上平面図

・・・おかげさまでP1グランプリ準決勝選出になりました。

というわけで掲載しちゃっていいかなと考えましたが、どうなるというわけでもなさそうなので公開しときます。会場でパネルや模型をご覧下さい。結構技術的なことも考えているんですけど。


サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

[PR]
by satokazu_n | 2009-04-01 12:29 | コンペ雑感
<< P1グランプリ準決勝へ 行政的な規制の資料 >>