人気ブログランキング |

サトカズの片割れがつづる設計の日常
by satokazu_n
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

サトカズ事務所

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
タグ
(124)
(67)
(53)
(28)
(26)
(25)
(14)
(14)
(13)
(7)
(3)
(3)
(2)
カテゴリ
今日このごろ
展覧会
たてもの見学
インテリアプランニング
建築法規
家づくりのまえに
コンペ雑感
HC248-高窓と中庭のある住まい
HC241-彩のある住まい
模型
P1グランプリ
WH454-海と山を望む家
WH452-見晴し台の家
WH448-柔らかくつなぐ家2
WH447-柔らかくつなぐ家
HC219-ふたつの庭
HC218-杜と水のホール
WH431-見晴し台
HC207-二世帯住宅
WH422-T-house
HC204-よりそう家
HC203-素のすまい
HC202-自然と会話する家
以前の記事
2011年 02月
2010年 10月
2010年 08月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
模型のイスをかんがえてみる
d0138618_17382698.jpg

あんがい建物というのは家具によって印象付けられることが多い。
建物自体はどうということのない「白い箱」だったとしても、ちょろっと高価な、あるいは高価そうに見える椅子なぞ置いてあるとずいぶん印象が違うものです。

模型写真も同じことが言えて、箱なんて誰にでもできるし多少つくりが荒くても最近の写真は修正がきくのであまり困らない。模型のうまさよりも写真と画像補正の技術が高い方が何倍も魅力的な模型写真ができるのです。
とはいっても何もない空っぽの部屋であることは、写真や画像編集では何ともしがたいところがあります。
そこで模型の家具の登場です。これがあると部屋の用途や使い方、雰囲気などなどさまざまな臨場感を生み出すことができるのです。
問題はこの家具をどこで手に入れるか、です。
いまのところ自分ですべてつくる以外にありません。
いかした椅子がつくれないかなぁ、などとスケッチをしたりして。
製作上の限界もあるし、精度を出すための工夫もいります。
小さいのに構造的な検討もあったり、撮影時の固定方法や、イメージ戦略や・・・・・・

なかなか手間のかかる存在。


サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

by satokazu_n | 2009-07-01 18:03 | 今日このごろ
<< 明日が楽しみ。またコンペ(仕事... 7月12日にセミナー出場いたします >>