人気ブログランキング |

サトカズの片割れがつづる設計の日常
by satokazu_n
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

サトカズ事務所

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
タグ
(124)
(67)
(53)
(28)
(26)
(25)
(14)
(14)
(13)
(7)
(3)
(3)
(2)
カテゴリ
今日このごろ
展覧会
たてもの見学
インテリアプランニング
建築法規
家づくりのまえに
コンペ雑感
HC248-高窓と中庭のある住まい
HC241-彩のある住まい
模型
P1グランプリ
WH454-海と山を望む家
WH452-見晴し台の家
WH448-柔らかくつなぐ家2
WH447-柔らかくつなぐ家
HC219-ふたつの庭
HC218-杜と水のホール
WH431-見晴し台
HC207-二世帯住宅
WH422-T-house
HC204-よりそう家
HC203-素のすまい
HC202-自然と会話する家
以前の記事
2011年 02月
2010年 10月
2010年 08月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
彩のある住まい1
小さな敷地に立つコンパクトな住まいの提案です。

d0138618_1621384.jpg

敷地は旗竿状になっていて東側に伸びる路地状部分側だけが、
こちらのお住まいのファサード(主要な立面)になっています。
とても細長いプロポーションで、まるで壁の小口を見ているようです。
白い壁の中央に見える窓は書斎の窓です。
デザイン的に窓が必要か否かは問題になりますが、
窓に限るわけでなくその家の息づかいや生命力のようなものが必要な気がしています。

その下にある茶色い部分は玄関の扉です。
同様に生き生きとした表情がほしかったということもあり
模型の材料として木を使っています。
写真ではわかりませんが、アガチスのトラ斑状の部分を使用
つくっているときに木目の鮮やかさと深みに存在感を感じました。
こういうところは工業製品はまだかなわない。(応援してます)
玄関などは特にクライアントの好みなど様々な要因で決まるものですから
本当に木を使うわけではありません。

d0138618_15594132.jpg

西側は大きなお屋敷のうっそうとした緑が展開しています。
それから南側は第一種高度地区のため、2階になると日当りもいい。
南から西にかけて恵まれた環境といえます。
そちら側に大きな窓をつけています。

この窓についてはただの窓というわけではなく、
サンルームになっていて、屋内でありながら屋外的な扱いをしています。
こうすることで、どうしても必要になるバルコニーのような屋外を屋内として利用できます。
このへんは後ほど詳しく


サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

by satokazu_n | 2009-07-06 16:12 | HC241-彩のある住まい
<< あるきまわる一日 彩のある住まい >>