サトカズの片割れがつづる設計の日常
by satokazu_n
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

サトカズ事務所

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
タグ
(124)
(67)
(53)
(28)
(26)
(25)
(14)
(14)
(13)
(7)
(3)
(3)
(2)
カテゴリ
今日このごろ
展覧会
たてもの見学
インテリアプランニング
建築法規
家づくりのまえに
コンペ雑感
HC248-高窓と中庭のある住まい
HC241-彩のある住まい
模型
P1グランプリ
WH454-海と山を望む家
WH452-見晴し台の家
WH448-柔らかくつなぐ家2
WH447-柔らかくつなぐ家
HC219-ふたつの庭
HC218-杜と水のホール
WH431-見晴し台
HC207-二世帯住宅
WH422-T-house
HC204-よりそう家
HC203-素のすまい
HC202-自然と会話する家
以前の記事
2011年 02月
2010年 10月
2010年 08月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
彩のある住まい3
d0138618_1181741.jpg


コンペ提案の彩のある住まいのリビングです。

ソファーに座ってサンルームの方を見たところです。
左手の床の色が変わっているところがサンルームです。
2か所のジャロジー窓(ガラスのブラインドのような窓)があって、
これを開けると非常に効率のよい通気がとれます。
半分屋外のような場所です。
ベランダにしてしまうと完全に外になってしまってお部屋の面積が減ってしまいます。
こうしてサンルームにしておけば、窓を閉めるとお部屋の一部になり、
窓を開ければ外になります。
お洗濯ものやお布団を干すときにとっても便利です。
雨が降ってもほとんど濡れたりしないし、鍵をかけておけば安心してお出かけもできる。

内側の引き戸を閉めるとお部屋と分かれるので、湿気もお部屋に入ってきづらい。
視覚的にもお洗濯ものが見えなければ何となく心休まるものもあります。

ヨーロッパの集合住宅で、あとからバルコニーにアルミサッシを付け加えて
ちゃっかりお部屋にしてしまっているのを見たような気がします。
これって案外おもしろくって、半分外、半分部屋というあいまいさがなんとも気持ちよさそう。
それに便利そうだし。共働きの方ってお洗濯が大変だと思うのです。
そういうわけで、サンルームを提案してみました。

このパース、実はボツ作品なのです。
線が野暮ったいし、もっと広く見えるはずなのですが・・・・・・
リアリティーを追及するとなぜか感覚とずれてしまう・・・・・・



サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

[PR]
by satokazu_n | 2009-07-10 11:24 | HC241-彩のある住まい
<< セミナー参加と、等々力渓谷、お... 彩のある住まい2 >>