人気ブログランキング |

サトカズの片割れがつづる設計の日常
by satokazu_n
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

サトカズ事務所

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
タグ
(124)
(67)
(53)
(28)
(26)
(25)
(14)
(14)
(13)
(7)
(3)
(3)
(2)
カテゴリ
今日このごろ
展覧会
たてもの見学
インテリアプランニング
建築法規
家づくりのまえに
コンペ雑感
HC248-高窓と中庭のある住まい
HC241-彩のある住まい
模型
P1グランプリ
WH454-海と山を望む家
WH452-見晴し台の家
WH448-柔らかくつなぐ家2
WH447-柔らかくつなぐ家
HC219-ふたつの庭
HC218-杜と水のホール
WH431-見晴し台
HC207-二世帯住宅
WH422-T-house
HC204-よりそう家
HC203-素のすまい
HC202-自然と会話する家
以前の記事
2011年 02月
2010年 10月
2010年 08月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:今日このごろ( 99 )
仕事場にて―近況
月曜日に台風が通り過ぎて行ってから、季節は確実に秋になってしまったようですね。
季節だけでなく政治の世界もガラッと変わってしまって・・・どうなるんでしょうね。
正直な気持ちとしては、バランスを欠いているんじゃないかと不安を感じました。

ま、それはそれとして。

このところ用事が重なって逗子や横須賀などに出かけています。
行って帰るだけではちょっともったいないので、
先日は意を決して、有名な高級住宅街をお忍び探索してきました。
とても道がわかりづらく、あちこち走ってやっとたどり着きました。
なんだかアンデスの奥地にあるマチュピチュの街にやってきたような、
そんな感覚になりました。地形的にも似ているし。

それでどうだったのかというと・・・

たしかにいろんな建物が建っていて面白い。
さまざまな植栽のお庭にかこまれて、
さまざまな材料や様式の建物がお行儀よく並んでいました。
ゆっくり見れたらよかったのですが、自分たちの存在がかなり場違いなこともあって、
早々に退散。久し振りに緊張しました。小心者なので。

それで感想なのですが・・・

やっぱり建物はある程度隠れていた方がこういう場所にはふさわしいかもしれません。
それから、天国を見てしまった悲しさ、というのも少々感じたようにも思いました。
とにかくいい経験にはなった。これがどうでてくるか。

追記
HC248-高窓と中庭のある住まい は落選の様子。
かなり地味だったんでしょうね。


サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

by satokazu_n | 2009-09-02 14:23 | 今日このごろ
横須賀美術館にもいってきました。
お盆に横須賀美術館に行ってきました。
とはいっても最初からそのつもりでいったのではなく、用事のついでに立ち寄ったのですが、
なかなか気持ちのいい美術館でした。

なんといっても美術館の前、海との間に広がる芝生が素晴らしく気持ちい。
当然眺めもいい。
思っていたよりも頻繁に船が通るので、風景も常に移り変わっている。
こんな風景を見ながら食事できたらいいのに、と考えるのは当然という位置に
レストランもきちんと用意されていました。

あいにくすでに食事済みだったので利用はしませんでしたが、
ドライブするにはちょうどいい位置のような気がしました。
少しゆっくりと家を出て、高速で馬堀海岸へ。
ここでお昼を食べてから展示をゆっくりと見る。図書館もあるから調べものもできる。
そのあと三浦をまわり葉山や油壷あたりで夕飯を食べて帰ってくる。
なかなかよさそう。

美術館自体は面白い空間が展開していて、ハッとするような形式がたくさんある。
違う意味でもハッとしたりして。高いところが苦手な人は要注意。
すでに様々なメディアで紹介されているので、あらためて説明する必要もないでしょうけれども、
僕は材料の使い方が面白いな、と思いました。
チープシックといえばよいか。高価な材料よりも空間構成といったことかな。

カメラも持っていかなかったので、写真なし。
あしからず。



サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

by satokazu_n | 2009-08-28 15:39 | 今日このごろ
LIFE 井上陽水 40年を語る
d0138618_1237248.jpg


とても楽しみにしている番組がある。

「 LIFE 井上陽水 40年を語る 」
NHK教育 夜11時から11時54分
http://www.nhk.or.jp/songs/life-inoue/

昨夜はとても素敵な歌を見つけた。
「白いカーネーション」という歌。

言葉と声が自然に結びついてくれるのがいい。
はじめて聴いたのに、知っていたような気分になれた。
すでに持っていたものを、そっと取り出して見せてくれたのかもしれない。

4夜連続で今日がその最終日。
今日は何が出てくるのだろう。


サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

by satokazu_n | 2009-08-27 12:47 | 今日このごろ
武者小路実篤記念館にいってきました
d0138618_1413537.jpg

先日、調布市仙川にある武者小路実篤記念館に行ってきました。
記念館の名前にもあるとおり、作家である武者小路実篤(1885~1976年)
に関する資料や、自邸や以前はお庭だった公園をみることができます。

建物の設計は坂倉事務所。(だったと思います。違っていたらすいません)
茅葺の屋根を思わせる大きな屋根と低く下りた軒(のき)が印象的でした。
細かな意匠があちこちにあるのも面白い。

d0138618_1414561.jpg

記念館から公園には地下のトンネルを通っていきます。
公園に出ると木が生い茂っていて、今のように住宅が建ち並ぶ以前の風景をよく残しているようでした。
武者小路実篤は池のある家に住みたいという夢があったようで、公園にはコイの泳ぐ大きな池がありました。
コイもすごいけれど、ヤブ蚊もすごい。

d0138618_1424956.jpgd0138618_1425810.jpg
d0138618_14311100.jpgd0138618_1444840.jpg

武者小路実篤の自邸は吉田五十八の影響も感じられる近代数寄屋といったところ。
こういうところで悠々自適というのはなかなかいいですね。
実際にみることは出来なかったのですが、浴室が庭側に張り出していて気持ち良さそうでした。
それにしても蚊が多い。
係の人のご好意によりキンカンをお借りしました。感謝。

思ったよりも近くにあったので少々驚きました。
もっと早く行っておけばよかった。


サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

by satokazu_n | 2009-08-24 14:11 | 今日このごろ
仕事場にて
みなさまご無沙汰しております。
これと言って書くものもなく、書きたいこともなく、ひたすら図面を書いております。

昨日はRC造の階段の図面を書いておりました。
敷地が不整形のうえ、敷地境界線ぎりぎりまで建物を寄せています。
当然のようにいろいろな角度の軸があります。
そのうえ階段となると高さ方向に斜めの線が走るわけです。
特にきついのが踊り場と階段上裏、側壁との関係です。

ひさしぶりに使ったな・・・脳ミソのここらへん・・・よく動いたな・・・
おかげさまでなんとか理解しましたが・・・現場が大変だな。きっと。
もっと簡単なかたちにできないか。

といういわけで長期休暇。


サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

by satokazu_n | 2009-08-11 18:18 | 今日このごろ
仕事場にて
見積もり依頼していたものが昨日上がってきてびっくり。
変更前よりもかなり増額している。
減額要素ではなかったの?
と問い詰めるのだが、結局無理の様子。
よくあることではあるがアイディア倒れ。

こちらも実際に発注するかどうか分からないから多少のことはいいのだけれども、
期待していただけにこの結果は痛い。
あまり詳しく言えませんが以前プレゼンテーションした住宅の見積金額を下げようと
暇を見てメーカーや関係者にお話を聞いているのです。
たまたま営業の方が別の材料を勧めて下さるので、
では・・・ということで見積もりを取ったのです。
結果は・・・。

どうしたものか。また探すか。

がんばりますとか、一層のコストダウンに励みますとか施主にいいたいけれども、
見込みがなければ言うに言えない。何かいい手はないものか。
設計の仕事の場合、契約から積算まで住宅でだいたい4~6か月かかる。
そうして出てきた見積書が予定金額をはるかに超えていたら、
そう考えると恐ろしくてたまらない。
きちんとした判断によって現実とのかい離を明らかにし、
そのかい離を縮小するよう努力するというならいざ知らず・・・
甘い見積もり出して追っかけ言う言葉ではないだろうと思う。

今日は辛口です。
昼食のことです
しばらくしたらまた消してしまおう。

Yさんそうゆうわけなのです。
2度の見積もりごめんなさい。


サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

by satokazu_n | 2009-07-30 14:22 | 今日このごろ
仕事場にて
今日の更新はどうしようかと考えながら昨日の書き込みを読みかえし、
けっこうくだらない内容なので消してしまおうか、どうしようかと考えてしまいました。

ブログって、書いて記録、公開する手段なので、本来書いたものはそのまま残るのが原則。
でも、そもそも記録されるほどの内容でない書き込みをわざわざ残す意味があるのかな。
さらに言えば、残す残さないの判断はどの時点を基準にすればいいのかな。

いっそのこと書いたとしても24時間経つときれいさっぱり消えてなくなるとしたら、
どんな事を書くのだろうか。
(そういえば24時間以内のことしか記憶できない人の映画ってのがあったな。)
無責任なことを書くのだろうか。
それとも本音を吐露するのだろうか。
書き込みをみても軽い気持ちでいられるのだろうか。
妙に切ない気持になるのだろうか。

追記
20世紀は再現性の時代だと思うことがある。科学って再現性がないと話にならないでしょ。
ブログがひたすら記録する機械だとすれば、いたって20世紀的文化ではない?


サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

by satokazu_n | 2009-07-29 14:22 | 今日このごろ
仕事場にて
本日は講師のお仕事のため外出となります。

そういえば昨日、彩のある家を提案したコンペの結果発表がありました。
私の案は費用超過の概算書提出のため最初から選外でした。

・・・それでもあまーい概算見積書を提出する気にはなれないんですけどね

コストダウンの方法を100ほど書けば許してくれるかな。

(時間が過ぎましたので、次第に消えていきます)


サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

by satokazu_n | 2009-07-28 09:49 | 今日このごろ
仕事場にて
更新ご無沙汰しております。

今週は外出が続いております。
20日は会合に二人で参加し、午後は僕とお施主様候補の方で佃の家にお邪魔しました。
お休みのところ、お時間を頂きありがとうございました。
21日は講師として担当授業のため表参道へ。
22日は仕事場にて相方の資料作成をし、午後は打合せのため外出。
日蝕をテレビでみる。
23日はこの日のためのプレゼン資料を準備して会合へ外出。
有意義なお時間を頂きありがとうございました。
今日は久しぶりに身の回りを整理し、最近始まったプロジェクトの検討や、
締め切り間近の報告書とプロフィール帳のブラッシュアップなど。
明日は会食のため外出。
日曜日はやはり仕事になりそうです。

今日は雨。


サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

by satokazu_n | 2009-07-24 12:50 | 今日このごろ
メモ書き2
設計事務所の役割については前回のメモ程度にしよう。
特殊性をつまみ出すのではなく、一般的にものごとを把握してみよう。
あるものを肯定的に受け止めた方がわかりやすいし、早い。

実はこれら以外に「監理」という大事な役割もあるのですが、忘れてはいけない。
監理というのは、こういうものをつくりましょう、と決めたことが本当にできているか確かめることです。
図面だけを見てその通りにできればいいのですが、表現しきれない部分もある。
つまりもっと深い意思やニュアンスや目的といった抽象的なものを伝える役割ということになるのかな。。。

ここまできていつも思うのは、
図面で伝えきれないのは単なる不備なんじゃないの~という妙に後ろめたい感覚。
単なるチェック機関という意味でも、なんだか必要悪のような感じがしてしまう。

世の中そういうものがないわけではないし、
むしろそういうもので成り立っているような気がするのですが、
もっと積極的な意味合いで監理を位置づけられないのかと

いい言い方ないのかな。
基準法とか、建築士会とか、建築家協会とかはどう位置付けているのだろうか。
一度調べてみよう。

なんだか内容の薄い書き込みだけど、手直しせず書き込みゴメン。
昨日つくったのでなんか文章がとろけている。
今日は涼しいし、もう仕事しよう。


サトカズのホームページ
サトカズとは
サービスと料金
設計のプロセス
サトカズの作品集

>>>お問合せはこちら

by satokazu_n | 2009-07-17 10:50 | 今日このごろ